朝の忙しさもなく、自宅だけでワーキングできたらいいなと考えたのは数年前。
その頃はタイピングとかパソコンスキルもありませんでしたが、いま考えてみると在宅で仕事するということへのプロセスでした。

この時代で在宅のワーキングは副収入の面でも人気があるらしく、小さいけれど話題のひとつになっていた記事を読んでみました。

自分だけでできる自宅ワーキングはパソコンでしょうね、タイピングできる人ならデータ入力とか、アフェリエイトなんてうのもワークになるんですね。

入力ならタイピング速度と時間があれば誰でもというものですが、ひたすら入力してチェックしてというのも無機質。

通勤お仕事と比較すれば収入の差はありですが年齢なりかな、落着いてる感があります。